ママもハマった!親子で楽しむミニカーの世界

きっかけはフリーマーケット

ミニカーが大好きな一歳の息子と、ミニカーになんて全く興味が無い遊んだことも無い私。そんな親子がフリーマーケットであるミニカーに出会いました。私と同じようなママさんが出品していたそのミニカーのお値段200円。まだおしゃべりは出来ないけど「いいなぁ~!欲しいなぁ~!!買って~!!!」とものすごいオーラを出してくる息子。正直、中古のミニカーに200円は高いと思ってしまう私。「他のも見てみよっか。」と気をそらそうとすると案の定泣き始めました。とりあえずその場を離れ、新品で買うといくらするんだっけと検索してみると!!なんとなんと新品のお値段は19,000円!!!一瞬固まって目を疑いました(笑)そのミニカーは廃盤の限定品だったのです。有り難いことに、私と同じようなミニカーに興味の無いママさんがお安く出してくださってたのですね~。こんなミニカーにこんな価値があるなんて!!その値段にいや価値に魅力され(笑)、その日を境に私はミニカーの虜になりました。きっかけはなんだっていいんですよね~。

萌えポイントをしぼって集めましょう

新品でも1台数百円から手に入るミニカー。思わず手に取りやすいお値段です。レールも電池もいらない手軽さもママには助かります。大好きになったら全部集めたい!!それが心情ですよね~。だけどママとして妻としてミニカーで家計を苦しめる訳にはいきません!(笑)そこで、ママ自身がキュンとくる萌えポイントをしぼって集めていくことをオススメします。しかもそれが子どもの好みと合うとなおさらいいですね。ちなみに、うちはダンプカーでした。息子はダンプカーの荷台がせり上がって土砂をダー!!っと落とす様子に大興奮!私はダンプカーのミニカーを実際に手に乗せたときに、他の車両には無い少しズシッとくる重厚感に何故かキュンキュンきました(笑)色んなメーカーの車体を集めてみると、素材や仕掛けに違いがあったりして比べてみても面白いですよ。子どもの頃に一度もミニカーで遊んだこともない私が、今では息子と工事現場ごっこをして楽しんでいます(笑)オークションなんかで珍しいダンプカーを見つけるとお値段とにらめっこしながら子どもの笑顔を思いニヤニヤする、そういう時間も含めて楽しいものです。

終わりをイメージしてみましょう

子どもの好みってうつろいやすいものですよね。今はミニカーが大好きでも、数ヵ月後には恐竜大好きになっているかもしれません。だからいつかその時が来たら大切なミニカー達をどうするか、イメージしてみてください。大切な思い出としてとっておくもの、友達に譲るもの、オークションやリサイクルショップで売るもの、処分するもの。終わりをイメージすると、新品を買うのか、中古でもいいのか、パッケージをとっておくか、どこに保管するかなど、買い方や保管の仕方も決まってきます。もちろん遊び方に関しては子どもの自由にできるのが一番ですね。親子で大好きなおもちゃで楽しく遊ぶって、とっても素敵な時間ですよ!親子の絆が深まることマチガイ無しです!!家事や子育てに追われて趣味の時間が無い、元々無趣味で子育てのストレスをなかなか発散出来ない、そんなママたちがミニカーのように親子で楽める趣味をもてるといいですね。

少しでも高くおもちゃの買取価格を知りたいなら、ネットの一括査定を利用すると簡単に知ることが出来ます。