日本にしかない楽器もある!初心者ならこんな楽器がオススメ!

日本には独自の楽器がある!

楽器の種類は豊富ですが、皆さんにとってはどんな楽器が馴染み深いものでしょうか?世界中に名が知られた楽器もあれば、その地域でしか使用されないマニアックな楽器もあります。三味線や和太鼓は日本が誇る民族楽器の代表格で、その他にも龍笛、能管、琵琶、小鼓などもあり、和楽器と呼ばれる楽器が日本の楽器です。ちょっと変わったところでは、お坊さんが使う木魚も楽器の一種になります。日本にしかない楽器もあれば、ギターやピアノなどの世界的な楽器もあります。

弾ける楽器をひとつ作ろう!

何をするにしても音楽は使われます。休日にリラックスするための音楽、映画やテレビドラマにも音楽は欠かせません。聴くためにある音楽もあるし、聴かせるために作る音楽もありますね。音楽を演奏する上でも作る上でも必要になるのもの、それが楽器です。誰でもひとつくらい演奏できる楽器を作っておくと、結構自慢できますよ。家にお客さんを招いた時には、演奏してその腕前を評価してもらうと良いでしょう。音楽が好きな人は多くいますが、実際に演奏できるという人は少ないので、練習しておけば自分のアピールポイントにもなりますよ。

お買い得の初心者モデルを探そう!

楽器を始めたいなら、とりあえずショップに行ってみるのもお薦めです。どんな楽器があるのか?どんな楽器が人気なのか?ショップ店員からお買い得の楽器も知ることができるでしょう。楽器の値段はピンキリで、初心者ならお買い得の初心者モデルから始めてみるといいですよ。何十万円もするような楽器もごろごろありますが、練習が続かずお蔵入りになってしまうと勿体ないので、楽器を始めて購入するという人は、値段の高くない楽器を選ぶと良いでしょう。

楽器とは音を出すための道具です。音楽のためだけではなく、何かの合図などにも使用されます。種類は様々で、叩いて鳴らす物や吹いて鳴らす物などあります。